Ken sings Beatles

KEN
円山公園駅からすぐの「Small Hours」というライブハウスでやはら顕さんのソロライブがありました。


「Love」から始まって「The long and winding road」まで、たくさんのビートルズナンバーを聴かせてもらいました。今夜は、やはら・Johnでした。12月8日ジョン・レノンの命日には、札幌でお仲間と追悼コンサートを続けているということも知りました。2003年にはオノ・ヨーコさんと会うこともできたそうです。その時、Kenさんは歌ったのかしら?もし歌っていたらヨーコさんはJohnの面影を見たことでしょう。
30年ぶりの高校同級生のご家族
20年ぶりの私
15年ぶりの友人
10年ぶりのボーカルスクール生徒さん
懐かしい再会が重なったライブだったそうです。
Keep on singin’ Kenちゃんにまた会えてうれしかった。
p.s.
Small Hoursのジンジャーエールは本当に生姜の味がするおいしいジンジャーエールでした。
【関連情報】
ケン・ボーカルスクール
Small Hours

14件のコメント

  1. 2008年6月7日、オノ・ヨーコさん本人のものと思われるサイトから英文にて下記のメッセージを頂きました。
    『親不孝通り』メンバーの訳によると
    ⇒[100個のどんぐり]概念の教えの100日小野洋子
    概念の教えである『グレープフルーツ』-1964年初刊-の本から44年が過ぎようとしています。1968年6月15日ジョン・レノンと私はコンベントリィカテドラル(修道院大聖堂?)にて二つのどんぐりを育てました。それが我々の多くの『平和の行事』の最初の出来事でした。1996年の夏に、私は自分が見失った場所から発見し、[100のどんぐり]を書きました。2008年7月15日に始まる40回記念の『どんぐりの平和の行事』私は一つの『どんぐり』をここで発刊します。100日間、毎日、その教えを共有した日々の後、あなたは、自由に疑問に思ったり、議論したりすることを感じるべきでしょう。或はあなた自身の気持ちが教えてくれたことを書き留めると良いでしょう。私は今、数々の種を育てています。では又 お元気で。
    http://100acorns.blogspot.com/
    ※なぜ、この様なメッセージが私に届いたのか、今だに謎ですが、オノ・ヨーコさん本人からのものであると信じていたいです。
    ジョン・レノン追悼
    ※突然のメール、大変失礼致しました。
    北海道
    親不孝通り
    照井恒夫
    http://www.otokita.jp/mobile/artist_details.php?id=275
    http://www.nyrf.net/php/stage.php?stage_id=st33006&nyrf_no=nyrf33
    http://blog.m.livedoor.jp/bluerecord/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50578320

  2. 照井恒夫さま
    はじめまして、そしてコメントありがとうございます。
    オノ・ヨーコさんのブログ100acornsも拝見しました。
    ジョンとヨーコさんの平和の種は、
    1968年6月15日に植えられた2つのドングリが始まりだったのですね。
    届いたメッセージは、きっとオノ・ヨーコさんからですね。
    今年も明日、Kenさんのジョン・レノン追悼コンサートが行われます。
    照井さんの歌う宮沢賢治の「 雨ニモマケズ」も聴きたいです。

  3. 「雨ニモマケズ」
    親不孝通り
    作詞・宮沢賢治
    作曲・照井恒夫
    雨ニモマケズ
    風ニモマケズ
    雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
    丈夫ナカラダヲモチ
    欲ハナク
    決シテ怒ラズ
    イツモシヅカニワラッテ井ル
    一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ
    アラユルコトヲジブンヲカンジョウニ入レズニ
    ヨクミキキシワカリソシテワスレズ
    野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
    小サナ萱ブキノ小屋ニ井テ
    東ニ病気ノコドモアレバ
    行ッテ看病シテヤリ
    西ニツカレタ母アレバ
    行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
    南ニ死ニサウナ人アレバ
    行ッテコハガラナクテモイイトイヒ
    北ニケンクワヤソショウガアレバ
    ツマラナイカラヤメロトイヒ
    ヒドリノトキハナミダヲナガシ
    サムサノナツハオロオロアルキ
    ミンナニデクノボートヨバレ
    ホメラレモセズ
    クニモサレズ
    サウイフモノニ
    ワタシハナリタイ
    ※宮沢賢治は、日本が生んだ「天才ロック詩人」だと思います。
    親不孝通り
    照井
    �あり
    http://www.i-mtna.docomo-camera.ne.jp/load.cgi?msn=NULLGRIMMGW&id=ZNOM3SPPB6MVZGQ872PFZBSW
    保存期限:09/01/30
    http://blog.m.livedoor.jp/bluerecord/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50578320

  4. ※メッセージたいへんありがとうございました。
    親不孝通り「ちょうちんあんこうの唄」の歌詞には5才のジョン・レノンが登場します。
    この唄は、ジョンに敬意を込めて書きました。
    「ちょうちんあんこうの唄」
    *作詞・照井恒夫
    *作曲・照井恒夫
    *演奏・親不孝通り

    ちょうちん、ちょうちん、ちょうちんあんこう。
    ちょうちん、ちょうちん、鼻ちょうちん。
    僕の名前は、ちょうちんあんこうです。
    子供の描いた落書帳から、夜中になると泳ぎだす。
    スイスイ、スイスイ、水金地火木ドッキリ。
    スイスイ、スイスイ、睡眠グゥ〜。
    僕の姿は、なんだか変てこりんで、宇宙船みたいに頭にアンテナくっつけ、この世の生き物とは思えません。
    僕の先生は、5才のピカソさ。非常識な世界がキャンバスを塗り変える。僕の唄には「常識」などいらない。まわりにつまらない「常識」があるから。

    僕には名前がまだ付いていません。
    モジャモジャ・ヘアーにギョロギョロ・目玉。
    「なんじゃこりゃ〜!」とぶったまげたら「燃えないゴミ」
    ブンブン、ブンブン、分別されたゴミ。
    ブンブン、ブンブン、怒ってる!!
    僕は人間様の残飯として生まれ、ゴミ・ステーションで育ち、村八分と言われた、
    「燃えないゴミ」だけど心は燃えてます。!!
    僕の先生は、5才のジョン・レノンさ。「燃えないゴミ」が「イマジン」していく。僕の唄は、楽譜にならない。
    音譜がみんな「お玉じゃくし」になるから。
    ちょうちん、ちょうちん、ちょうちんあんこう。
    ちょうちん、ちょうちん、鼻ちょうちん。
    僕の名前は、ちょうちんあんこうです。
    子供の描いた落書帳から、夜中になると泳ぎだす。
    スイスイ、スイスイ、水金地火木ドッキリ。
    スイスイ、スイスイ、睡眠グゥ〜。
    ちょうちん、ちょうちん、ちょうちんあんこう。
    ちょうちん、ちょうちん、鼻ちょうちん。
    ちょうちん、ちょうちん、ちょうちんあんこう。
    ちょうちん、ちょうちん、ハイ!!ちょうちんあんこう。
    http://www.otokita.jp/mobile/artist_details.php?id=275
    oyafukou69yuya@docomo.ne.jp

  5. ご試聴頂き、たいへんありがとうございました。
    2/5(木)午後10時からのSTVラジオ2時間番組「なまらん」内にて、5分ほどですが「親不孝通り」出演予定です。
    ぜひ、お聴き下さい。
    親不孝通り
    リーダー照井恒夫

  6. an 見ました!(立ち読みでごめんなさ〜い)
    写真入りで「親不孝通り」が、雪まつりコンサートで
    環境問題や地域復興をオリジナル曲で歌うと書かれていました。
    氷の舞台の上は寒そうですが、きっと熱い演奏になりますね。

  7. メッセージたいへんありがとうございます。
    実は一昨日、2/5(木)午後10時オンエアーのSTVラジオ「なまらん」の収録に行って来ました。
    ◎番組冒頭で、世界・中東の平和を願ってジョン・レノンの「ギブ・ピース・ア・チャンス」をアカペラで唄ってきました。(収録なのでカットされていたらスミマセン)
    「親不孝通り」のオンエアー曲は「ちゃんこ」〜地球盆おどり唄〜というタイトルの新曲です。
    北海道人なら誰もが知る「子供盆おどり唄」を題材に「故郷への想い」「北海道旧産炭地の過疎化」「地球環境破壊」「エコ」「平和」「地域復興」をテーマとしたメッセージ・ソングです。
    S&Gの「コンドルは飛んでいく」にインスピレーションを受け、何か民族音楽的な「北海道独自の音楽を作れないだろか」という思いから「ちゃんこ」を作りました。
    ぜひ、お聴き下さい。
    http://kodomobonodoriuta.sblo.jp/pages/user/m/article?article_id=19263418&stq=session%3A%3A%3A%3A9208721399a8209a718c6f14b25e76da
    http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fmainichi.jp%2Fhokkaido%2Fshakai%2Fnews%2F20090128ddlk01040256000c.html&_gwt_nav=T%7C.1.0.7.5.0.2.0&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&safe=off&inlang=ja&client=ms-docomo-jp&gsessionid=VA7q8aVKdL2NDuTeWP8xSg
    ※かなり、長文になり、たいへん失礼致しました。
    親不孝通り
    リーダー照井恒夫

  8. 親不孝通り 照井恒夫さま
    今、放送聞きました!「ちゃんこ」〜地球盆おどり唄〜
    アカペラで歌ったジョン・レノン「ギブ・ピース・ア・チャンス」も流れましたね。オノ・ヨーコさんのところにもSTVラジオの電波届いたらな〜♪

  9. 親不孝通り 照井恒夫さま
    豪雪の中の雪まつりライブ、
    遭難も感電もせず無事?演奏されたとのこと よかった!
    雪ニモマケズ、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」熱唱されたことでしょう。

  10. 『わかってもらえるさ』こんなストレート・シンプルで心に残る歌詞、忌野清志郎以外、誰も書けないと思います。
    忌野清志郎は、間違いなく天才ロック詩人です。
    中学生の時に、兄貴がもっていたRCの『EPLP』レコードがすりきれるほど聴きました。
    『EPLP』は、私の『ロック』のバイブルです。
    今夜はオール・ナイトでRCサクセションです!!
    『愛しあってるかい?』
    忌野清志郎さん追悼。
    北海道
    親不孝通り
    照井恒夫

  11. 忌野清志郎さん。
    さみしいです。
    照井さんは今夜、岩見沢で追悼ライブですね。
    >『僕は清志郎が好きだ!!』
    私も清志郎さんが好きだ!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください