おひなさま

おひなさま
昨日は大安でお天気もよかったので、おひなさまを仕舞いました。ほこりをはらって、薄紙で目隠しをして、紙に包んで箱へ。虫に喰われないようにと昨年は樟脳を入れすぎ、押入を開けるたびに部屋中が樟脳の臭いでいっぱいになりました。今年は控えめに。そして箱ごと布団収納のビニールパックで密封しました。


おひなさまは一年かけて子どもの健康と安全祈願に雛の里へ旅に出るのです。旅に出るのなら樟脳は入れなくてもいいのにと、突っ込みが入りましたので、幽体離脱(この頃は、すっかりメジャーになりました)で旅に出るからやっぱり樟脳は必要と・・・
寒の戻りもあるでしょうが、札幌の雪は大分溶けました。

2件のコメント

  1. りっぱなお雛様ですね。
    幽体離脱で旅に出るのですか。
    幽体離脱といえば、幽体離脱の練習を一生懸命にしていて、
    ついに成功したという人の話を聞きました。
    そのひとが言うには、幽体離脱というより、自分の意思どおりに
    夢の中で動ける状態とのことですが、空を飛んで気持ちが良かったといっていました。
    お雛様は、健康と安全の祈願に行ってくれるのですね。
    知りませんでした。毎年、だしてあげないと悪いですね。

  2. 葉月さん
    コメントありがとうございます。
    私が生まれたときのおひなさまですので、けっこう年代物です。
    夢の中で気持ちよく空を飛んだことがありましたが、それって幽体離脱だったのかも?
    お雛様は3月3日の3週間ほど前には戻って来ていますから、そうですそうです、毎年だしましょう。
    葉月家は、ちらし寿司や蛤のお吸い物、色とりどりの和菓子をさしあげて、お雛様さぞ喜んでいることと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください