ストーンウォーク

稲城のSさんが2年生の坊ちゃんとストーンウォークに参加しています。
さっそく携帯で写真を送ってくれましたのでご紹介します。
ストーンウォーク
ストーンウォークは戦争で亡くなったすべての人を弔いながら、1トンの石(Unknown Civilians Killed In Wars:戦争で殺された名もなき市民たちと刻まれている)を引っ張って歩く祈りの行脚です。


これまで世界中の紛争地を歩いてきたこの石が、9・11で家族を亡くした「ピースフルトゥモローズ」のメンバーらと一緒に日本に来ています。
広島・長崎60年にあわせて、長崎を7月2日に出発、広島原爆ドーム前に今日8月4日到着しました。
「北アイルランド、アメリカと歩いてきたこの石ですが、この広島原爆ドームがゴールではありません。
核がなくなるその日まで、今日が新たなスタートです。」が閉会式の言葉だったそうです。
皆で“Imagine”を歌い、イスラム教、ヒンドゥー教、キリスト教、仏教など、様々な祈りの言葉と黙祷で閉会しました。
ものすごい暑さで、ぐったりですが、国境も、年令も、信仰も様々な人たちと一緒に歩くことができたことが何より嬉しかったです。
とのメールも届きました。
今日うっかりして、熱湯で火傷してしまいました。
比べものにはなりません・・・
ストーンウォークジャパン2005
http://homepage2.nifty.com/tomokonet/stonewalk/
第14回多摩市平和展
8月6日、吉永小百合さんの原爆詩朗読会がパルテノン多摩であります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください