ヴェルディvs.レアルマドリード

昨日、7月25日のレアルマドリードとヴェルディの親善試合。
始まると同時に降り出した雨にも負けずヴェルディがんばりました。
ヴェルディ
なんと3 ゴール!0対3でヴェルディ勝ちました。


正直言ってゴールできるかどうか心配でした。
前半6分の小林選手のゴールを見ていたのに、キツネにつままれたようで・・・(ごめんなさい。)
だってレアルマドリードと言えば世界最強のスペインのクラブチーム。
イングランドのあのベッカム様やオーウェン、フランスのジダン、ブラジルのロナウドとロベルト・カルロス、ポルトガルのフィーゴ、スペインのラウールなど世界の代表選手がたくさんいるのです。
ヴェルディのワシントン選手も元ブラジル代表でしたね。
応援に友人を何人も連れて味の素スタジアムに行っていたNさん御一家はご家族で大のヴェルディ応援団。
ホームの試合は、ほとんど応援に行ってらっしゃいます。
雨の中ポンチョをかぶって思いっきり応援。
「私も大声で応援しちゃって」と奥様。
「いえいえスタジアムに行ったら思いっきり応援するしかありません〜。」と私。
「選手が、がんばってくれたので、本当に楽しかった。」とのことでした。
ヴェルディの選手、相手が最強レアルだけに思いっきり行くぞという意気込みがありました。
スペインでも同時に放映されていたそうです。
ヴェルディはリアル稲城のチーム。
やったね!ヴェルディ。
TVの前の応援団でごめんなさ〜い。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください