カンテレキャンプ2012いよいよ

Timo Väänänen & Sari Kauranen
フィンランドからティモ・ヴァーナネン(Timo Väänänen)とサリ・カウラネン(Sari Kauranen)を講師に迎えてのカンテレキャンプいよいよです。
2012年6月9日(土)と10日(日)札幌芸術の森にて
10日は16時からアートロビーにて成果発表?コンサート(無料)もあります。


お二人はもう来札。夕食にお寿司を召し上がったとか。
どんな、カンテレやうたやダンスに出逢えるのか楽しみです。
グループレッスンではロイトゥマ(Loituma)の曲から「Eriskummainen kantele」(気まぐれなカンテレ)を。頭の中ではもうしばらく前からコーラスパートの「ラーイラライライ」が駆け巡っています。フィドルのパートは、弓を使ってカンテレを弾いてみようと思います。
また、ジプシーの曲「私の薔薇よ」(Voi ruusuni)をうたとカンテレでと思っています。「ヴォイ ルースニ〜 ヴォイ ルースニ〜」。
カンテレキャンプが終わるとフィンランドデイズVol.2のメインコンサート第2弾。サリ・カウラネンとティモ・ヴァーナネンのコンサートがあります。6月12日(火)ちえりあホールにて19時開演です。
FM北海道Air’G の千葉ひろみさんがカンテレキャンプとコンサート、そしてフィンランドデイズのことを先程ご紹介くださいました。ありがとうございました。
札幌の街はYOSAKOIで賑わっていますね。
衣装を着て歩く若者たち、素敵です。
それでは、家は野となれ山となれ?ですが、
カンテレ担いで音楽を胸に、行ってきま〜す。
【関連情報】
札幌各所で「フィンランドデイズ!!」まんまる新聞
詳しくはこちらで。予約もできます。
カンテレ奏者あらひろこさんのブログ

2017-1-21 リンク追加修正 追記
只今ティモ・ヴァーナネンは「Fire in the North Sky」プロジェクトでツアーを。
札幌にもきて☆いな/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください