雛頼み

お雛さま
2009年3月3日撮影
今年は少し早めに、お雛さまにお出まし願いました。雛の里から戻られたばかりでお疲れのところですが、受験生にもお力を貸していただこうと…雛頼み?です。


写真の木彫りのお雛さま、三人官女のお一人が不明ですが、飾ることもないのでと、ご近所の方から一式頂いたものです。小さいながらも、とても存在感があります。作者の名前でしょう「亮声」と彫られています。
五人囃子は能の囃子方と同じで、向かって左から太鼓、大鼓(おおかわ)、小鼓(こかわ)、笛、謡(うたい)と飾るそうです。
お雛さまは古代より長い時を超えて生きてこられたよし。きっと歴史にもお強いことと…今年もまた子どもたちを守って下さるお雛さまに感謝です。
そして3月3日、キムちゃん、亘くん、お誕生日おめでとう。
気温はマイナスですが、日ざしに春の気配の札幌です。
春はすぐそこまで。
【関連情報】
お雛さまのこんな話?:お雛さまの飾り方うろ覚えでしたが、こちらのホームページ助かりました。お雛さまのあれこれ、とても詳しく書かれています。
マリーのアトリエ:創業大正15年のマリヤ手芸店のスタッフ、マリーさんのブログには、愛らしいお雛さまがたくさん登場します。
【サイト内関連情報】
お雛さまは雛の里へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください