VirtuaaliKaustinen2020 

歌とカンテレのグループ=サルミアッキでエントリーしていましたカウスティネン・フォーク・ミュージック・フェスティバル。
今年はcovit-19のため延期になりましたが、そのかわり同じ日程で
ヴァーチャル・カウスティネン VirtuaaliKaustinen2020が開催されます。

VirtuaaliKaustinen 13.–19.7.2020 esittäytyy

サルミアッキでエントリー

Salmiakki

⌘Salmiakki performance for “Virtual Kaustinen 2020”.

1.Lemmen Käki / Cockoo of Love / 愛のカッコウ
(comp. Maija Karhinen-Ilo, text: trad., Japanese lyrics: Chie Koono, arr. Salmiakki)

2.Voi Ruusuni / Oh my rose / 私の薔薇よ
(trad. arr. Kazumi Yokotani )

3.Kylä vuotti uuta kuuta / The village waited for the new moon / 村は新月を待ち
(trad. arr. Salmiakki)

Performers / 出演者:
Hiroko Ara, Fumino Kikuchi, Chie Koono, Mari Shimizu, Junko Sugano, Sanae Takada, Mayumi Horioka, and Kazumi Yokotani.

Profile / プロフィール:
The vocal and kantele group Salmiakki was formed by kantele player Hiroko Ara and her kantele friends in Sapporo, Japan in 2014.
歌とカンテレのサルミアッキは、2014年、カンテレ奏者のあらひろこと札幌カンテレクラブの歌好きなメンバーで結成されました。
歌とフィンランドの伝統楽器カンテレで、フィンランドやその周辺地域の伝承歌やフォークソングをモダンフォーク・スタイルで演奏します。

Hiroko Ara / あらひろこ
Salmiakki / サルミアッキ

⌘そしてもちろん
フィンランドのカンテレ協会による、Kantele album of the year 2019受賞した
あらひろこさんと嵯峨治彦さんのユニットRAUMAもエントリー/

RAUMA:Jepuan Marssi, Deep Ocean (VirtuaaliKaustinen 2020)

RAUMA:Khaalga,Night Flower (VirtuaaliKaustinen 2020)

⌘いよいよ日本時間7月13日(月)16:00からスタートです/

VirtuaaliKaustinen2020

あらひろこさんのKANTE-Letterより
「ヴァーチャル・カウスティネン」

【追記 2020-7-17】
バーチャル・カウスティネン 2020の楽しみ方が詳しく書かれている
こうのちえさんのブログKielten Kaiku

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください