2010年4月開放図書館日記

テーラーイワサワの春
2010年4月5日 テーラーイワサワの春
4月は恒例のピカピカの1年生のオリエンテーションがありました。ランドセルをしょった図書館花子さんが図書館にやって来るという寸劇を上演して、新1年生に本の借り方、返し方を伝授しました。
おはなしの会では大型絵本「ともだちや」を読みました。
作:内田麟太郎
絵:降矢なな
(偕成社)


4月おはなし会
1年生の教室で朝、絵本を読みました。
「まくらのせんにん」さんぽみちの巻
作・絵:かがくいひろし
(佼成出版社)
「999ひきのきょうだい」
作:木村研
絵:村上康成
(ひさかたチャイルド/チャイルド本社)
「ランドセルがやってきた」
作:中川ひろたか
絵:村上康成
(徳間書店)
「3びきのかわいいオオカミ」
作:ユージーン・トリビザス
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:こだまともこ
(冨山房)
写真は北大斜め通りにあるテーラーイワサワの飾り窓です。季節毎に変わるので、近くを通った時には気になってのぞいてしまいます。今時のというよりレトロなところが素敵です。
そして、お隣には「テンポラリースペース」があります。気になる方はどうぞ関連情報から中森氏のブログ、「テンポラリー通信」へ。
【関連情報】
テーラーイワサワ
テンポラリースペース

2件のコメント

  1. お久しぶりです。
    図書館での活動、続けていらっしゃるのですね~
    稲城のコスモスは活動をやめて、今はもっと若い方たちのグループが活動しています。
    娘は、向陽台小に勤めて、もう3年目・・・
    最近、コーラスに行くと、「近藤先生のお母さんですか?」
    と言われるようになりました。
    なんとなく、年を感じなくもないですが、若いお母さん達に混ざって一緒に歌っています。
    7月には新しいホールで合唱祭です。
    ではまた!
    のんこ

  2. のんこさま
    お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。
    コスモスのお話し会で、ヤギが橋を渡るおはなし…(もしかして北欧民話の「三びきのやぎのがらがらどん」だったでしょうか?)を布芝居でしていただいたのを覚えています。
    先生になられて3年になるのですね。
    「先生のお母さん」って呼ばれるのは、
    アットホームな稲城ならではですね。
    そして恒例の合唱祭の季節。
    新しいホールでどんな曲を歌われるかしら…
    それでは、よい夏を。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA