ソメイヨシノ

ソメイヨシノ
2008年5月2日撮影 大通公園西13丁目あたり
札幌は、25℃を超える夏日が何日か続きました。北海道の湧別(ゆうべつ)町では、平年を20度近く上回り、最高気温31.6℃と真夏日になったそうです。「春を探そう」という課題で校庭でツツジの絵を描いてた子どもたちが、半袖になって汗を拭いている写真を見ました。


大通公園では、エゾヤマザクラの次にソメイヨシノが満開です。あまりの急激な暖かさに、花壇のチューリップは花弁が開いていましたし、よい香りがするなと思ったら、もうライラックの花も咲き始めていました。初夏と見まごう春の日々です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA