道の駅 日和佐のお弁当

お弁当
昨年の春、稲城から四国の徳島に移住した友人が作っているお弁当です。道の駅日和佐で販売されています。


写真のお弁当は、近くの農家から仕入れた玄米(昨年、育てた稲は収穫前に猿軍団に食べられてしまったそう。)で発芽玄米を作り、土鍋の羽釜を使い阿波番茶で炊いたごはん。阿波尾鶏ハーブチャーシュー。地元のあらめ、ひじき、ふのりを使った海草キンピラが自慢だそうです。油は圧搾タイプのみ使用、また砂糖は一切使用せず、無添加、無化学調味料で作っているとのこと。
サラダ寿しは米酢は使わず、自家製柚子酢、ゆこう酢、リンゴ酢をブレンド。本人曰く「ゆこう酢は、ほんとうに美味しく和製レモン」とのことですが、「ゆこう」ってどんな実なのかしら?
自ら台所に立ち、おいしい物を見つけると仲間に御馳走してくれた友人です。東京ドームの近くだったかしら?カツ煮のこと今でも思い出します。きっとおいしいお弁当でしょう。近況報告に添付してくれた写真を見たとき、お腹がキュルルンと鳴りました。
ブランド名は「自然生活工房」
日和佐の道の駅に寄られた方は、ぜひ召し上がってみて下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください