2011年

獅子に頭を噛んでもらいました。願い事が叶うそうです。SF映画のタイトルを彷彿とさせる?「2011年」がはじまりました。元旦に、あらひろこさんのカンテレ演奏をJRタワーホテル日航で聴いてから、「海炭市叙景」の映画をシアターキノで見ました。映画の中の時間も大晦日から元旦にかけての出来事で始まります。それぞれのエピソードの登...

もう3月

父にそっくりなお雛さま、と言ってもかなり若い頃の父です。子どもの頃の私は毎年、父似の下駄持ち?(仕丁と言うそうです)を迎えるたびに、何だかうれしい気持ちになりました。ところで履物の向きですが、つま先を胸元に向けるのか、それとも外に向けるのか迷いましたが、どちらでしょう?

さっぽろ雪まつり第36回国際雪像コンクール

雪まつりでは、大きな雪像ばかりでなく小さな雪像も登場します。特に国際広場の雪像はお国柄が出ていて楽しめます。今年第37回国際雪像コンクールでは、13チームが参加して(1チーム3人)、4日間で雪像を作り競いました。スウェーデン、リトアニア、フィンランドの雪像をご紹介します。『』内の日本語と英語の解説は雪像のプレートに書か...

2009 A HAPPY NEW YEAR

東京郊外、稲城大橋からのご来光。今年も稲城のTRIM宮川さんが贈ってくれた初日の出です。温まります。2009年、新しい年の始まりです。同じ一日ですが、やっぱり新しい年の始まりの一日は、どことなく違います。それにしても、明ける前も速かったけれど、明けてからも速〜い。