ゆっくりやってきた春2010

札幌の桜というと、エゾヤマザクラが多いのですが、大きな染井吉野に出逢いました。今年は冬将軍が去った後も寒い日が続き、桜が咲いたのはゴールデンウィークが終わってからでした。あ〜暖かくなったと感じられたのは、つい先週末あたりから。それまでは冬のコートを着ていた程です。ここのところ、待ちに待った自転車日和が続いています。

「点と線」紫陽花模様

今年の札幌お夏は雨の日が多いです。造園をなさっている方も「例年だと今頃は水やりに大わらわです。」とおっしゃていたので気のせいではなさそうです。エゾツユというのでしょうか? そんな日々には、紫陽花模様がぴったり。ほんの50㎝巾の布なのに部屋にあるだけで気持ちが晴れます。

赤い実のなる大きなグミの木2009

今年もご近所の大きなグミの木が赤い実を付けました。写真を撮らしていただいていたら、ちょうどお家の方が出ていらして、「生まれる前からあったからな〜60年は超えてるんでないかい。」とのこと。樹齢60年以上ということがわかりました。歩道ぎりぎりのところで写真を撮りましたが、ここ2年でも画面からはみ出してしまうようになりました...