除雪車出動

除雪車
今年の札幌は例年になく雪が少ないそうです。2月6日から始まる雪まつりの雪像づくりの雪が足りないと心配されていたところ・・・


29日、久しぶりにたっぷりと雪が降りました。深夜に雪かきをしていると、サンダーバードのように除雪車が戦隊を組んでやってきました。ショベルカーで道路の脇に山積みになっている雪を崩します。その後を雪を吸い上げながら伴走するダンプカーに積み上げてゆく車が続き、またその後に道路に飛び散った雪を集めて道路脇に寄せる車(写真)が続きます。音や動き、迫力ありました。
この冬は暖冬の影響で、除雪車の出動回数が極端に少ないそうです。温暖化の影響が出てきているのでしょうか。温暖化を促進するCO2。アル・ゴア氏の「不都合な真実」の中でもCO2削減のための身近なアクション提案がありました。家庭から排泄される量も侮れないようです。ガスの種火をこまめに消したり、重ね着をして暖房を弱くしたり、出かける時にはスーパーの袋やマイバッグを持ったりなど、微々たる事ですが、できることを増やしているこの頃です。食事を肉食中心から菜食中心にすることも削減に繋がると言う技もあり、CO2削減生活もなかなか奥が深いようです。そうそうシンプルなアクションとして早く寝ることも有効ですが、これがなかなかむずかしい・・・
この冬あと何度、除雪戦隊の勇姿を見られるでしょう。
【関連情報】
みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA