日本ハムファイターズ優勝パレード

日本ハムファイターズ優勝パレード
18日11時JR札幌駅南口スタートの優勝パレードへ行って来ました。いつも乗る大通西4丁目止まりの循環バスも満員。こんなに混んでいるバスに乗ったのはこちらに来て初めて。


札幌ってこんなにたくさん人がいたのという感じでした。やっぱり15万人の予想は本当だったかも知れません。
(今日のニュースで14万人と出ていました。)
混雑時の渋谷センター街人口密度の3倍以上はありました。
すすきの交差点へ向かう一本道。旧拓銀前で待ちました。
空のヘリコプターが何基も近づいてきて、ビルからは紙吹雪が舞い降りはじめて、いよいよです。
先頭のオープンカーにはヒルマン監督と選手会長・金子選手が、新庄選手は最後尾の車の一番後ろで優雅に声援に答えてくれていました。
ベージュのバックスキンコートに黒のニットマフラーと至って普通の出で立ちですが、眩しかったです。
その隣で背番号46番。弟分の森本選手が体全体でファンに答えていました。
近くにいた年輩の女性の方からも「生新庄が見られてよかった〜。」という声が聞こえました。
さすがファイターズ。ここのところ雲行きが怪しかったのに、パレードの時間は寒かったけれど、久しぶりに太陽も顔を出す穏やかなお天気に。街はその後も人出が多く賑やかな一日でした。
そして今日19日には、道民に大きな勇気と感動をくれたファイターズに北海道民栄誉賞と感謝状が贈られたそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA