春が来た

桜の花が咲き始め、
また稲城に春がやってきました。
いい季節です。
桜
18年間過ごしたこのまちを離れて札幌へ行くことになりました。


どうなることかと思っていた引っ越しの準備も何とかめどがつきちょっとほっとしています。
ぎりぎりまで呑気に平和コンサートへ出かけたり
(でも稲城で米良さんの歌が聴けてよかった。)などなど
している間に日が迫り、てんやわんやでした。
日々ごみ減量を心がけていたはずなのに、
これでもかとピンクの袋、黄色い袋にぎゅっとごみを詰め込んで
出してしまった私です。
ごめんなさ〜い。
小手先ではなく、もっと根元から暮らし向きを変えないと、
ごみは減らないことを実感しました。
唐突ですが、
この日々が旅の途上であるならば
やっぱり旅は道連れ世は情け
そしてその旅の過程こそがかけがえがなく旅そのものであるのだろう。
そんな思いが廻りました。
この季節は桜の花が静かに語りかけてくれるさまに一時寄り添って過ごしたいです。
梨畑に葡萄畑に
南山に図書館に
三沢川に吉方公園に
芦川助産院にたんぽぽにコマクサに一小に
のはらにみんとにおはなし会に
コールエンに織座食堂に
動物の味方カインドハートに
南新田に青謂神社に
大丸地区会館に文化センターに
でんでんむしにすいせいに
稲城長沼駅によみうりランドにヴェルディに
まちをきれいにする市民条例に市役所に
サングリーンにビオトークに
いちごにクッキーに手作りの桜餅に大根下ろしで食べる鳥の唐揚げに
咲いたばかりのすみれに
春に・・・
ありがと〜
ああ、稲城のまちごきげんよう!

6件のコメント

  1. NONちゃん、桜の季節ですね。
    人間にはまだ寒い日もあるのに、桜は咲きます。
    人間には昨日もおとといも同じように感じられるのに、ツクシが伸びています。
    人間には別れがあるのに、自然は素知らぬ顔で季節通りに巡ります。
    いっけん、「札幌」という響きは素敵で、綺麗なイメージが膨らみます。
    雪が空の上から、ひらはらと降り、街灯の光がほろほろと揺れている。
    しかし、そんなイメージは東京にいるから浮かぶのだと思います。
    現に、秋田の冬は「しばれるぅ~」し、「外さ吹いてるから、屋根の雪さ気ぃつけて下ろせぇ」でした。
    こちらでいろいろ考えるより遙かに厳しい現実もあることでしょう。
    でも、こっちもあっちも、もしかしたら自分という生き物はあまり変わらないのかもしれないと思いました。
    なぜなら、環境は変わっても、自分という心はいつもと同じ目を持っているからです。
    自分の心の目で環境を見、次第に慣れようと素直になれば、いつしかその地の環境に適応できると思います。
    人間も動物ですものね。
    植物であるなら、やっぱり環境は大切だけど。
    (あ、動物でも環境は大切か・・)
    旅の過程がどんな風であろうとも、私たちは行き着く先を目指して歩いて行くようですね。
    私もこの先どんな過程であろうとも、旅をすることにします。
    どうぞ、引っ越しや移動でお体を壊されませんように。
    体調がすぐれない時はゆっくりできないだろうけど、無理矢理でも休んでください。
    明日は3月最後のコーラスです。
    NONちゃんの分まで張り切って歌って来ます。
    このサイトが札幌で再開できます事をお待ちしています。
    では、お気を付けて。行ってらっしゃい。

  2. 桜を見て想うことが、またひとつふえました。
    短い間でしたが、たくさんたくさん、ありがとう。
    これからは毎年、桜前線が札幌に届くまで
    あなたのことを想うでしょう。
    どうぞお元気で、 またお会いできますように。

  3. 編集人さま 
    突然の引越しのお知らせにびっくりです。
    しかも札幌とは..
    実は私も学生時代は札幌に住んたんですよ。いいところです。
    いいところすぎて1年余計に学生時代をすごしてしまいました。
    このサイトでこのまちの話題が見られなくなるのは残念ですが、
    札幌でのご活躍をお祈りします。
    お元気で!

  4. 札幌にお引越しですか,,,。
    気をつけて & 楽しい暮らしを。
    でも、なんともすごいタイミングですね。不思議な感じ。
    実は、今出張先のシカゴのホテルで、Blogを見ながら、しばし感激の時を過ごしています。
    行きの飛行機の中で梅田望夫著「ウエブ進化論」を読んでいて、へ~と感心したところで、それならばと思ってGoogleで思いつくまま検索していたら、あれ? ってこのBlogに行き着きました。
    またどこかで会うこともあるか,,, あ、Blogを見ればいいんだ,,,。

  5. ほよ~。お引越しですか? 札幌へ,,,,
    ずいぶんお久しぶりです。
    実は今出張先のシカゴのホテルでこのBlogを眺めています。
    行きの飛行機の中で梅田望夫著「ウエブ進化論」をへ~と思いながら読んでいて、それならばと、思いつくまま検索をしていたら、何とここに行き着きました。
    慣れない場所(でも、あまり関係ないか?)でしょうが、気をつけて、楽しい生活を送ってください。
    またどこかでお会いすることもあるかも,,, あ、このBlogを見ればいいのか。
    お元気で、皆様によろしく。

  6. みなさま暖かなコメントありがとうございました。
    ブログもぼちぼちはじめられそうです。
    >まめたさん
    札幌での生活が始まりました。
    なんだか稲城からそのままワープしたような感覚です。
    もう一人の私がそのまま稲城の空間でいつもどおりいるような気もしています。
    見かけませんでしたか?なんて・・・
    ブログ更新のスピードはでんでんむしのようですが
    時々のぞいてもらえたらうれしいです。
    >Pomさん
    こちらこそありがとう。
    まっすぐで誠意のある生き方をいつもあなたが見せてくれました。
    >Penさん
    札幌に5年いらしたのですか。
    Boys be ambitious!ですね。
    この夏、穴澤天神の江戸の里神楽。
    ごいっしょに茣蓙の上で観覧しましょうという約束が果たせずに残念です。
    Footprints on the blue ridge hills
    (稲城の里山を美しい写真で紹介しているホームページ)
    桜の咲くみなみやまのパノラマ見ました。
    >高橋くん
    びっくり!ほんとうにひさしぶり。
    「ウエブ進化論」にインスパイアされて、
    いったいどんな検索キーで私のブログまで辿り着いてくれたのか興味津々。
    「ウエブ進化論」って本はそんなに不思議な力を持った本なの?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください