Lampaanpolska (Known as La folia)

2015年11月、フィンランドより来札した Minna Raskinen & Äijäkanteleet。

Äijäkanteleet アイヤカンテレート
Äijäkanteleet
アイヤカンテレート

コンサートで歌われた曲です。

ランパーンポルスカ
「ラ・フォリア」として知られる、古くから伝わるメロディ。「1,2,3,4,幸せになろう。悲しみが訪れたら、過ぎ去るのを待てばいい。ウマバエは歌い、4匹のネズミが踊っている。猫は太鼓をたたき、世界中が歌を口ずさんでいる。」(プログラムより)

以下フィンランド語の歌詞はアイヤカンテレートのメンバーAntonが書いてくれたものです。

Lampaanpolska

Yksi kaksi kolme neljä,
anna iloinen olla,
jos suru tulee
anna hänen mennä

Paarmat ne laulaa,
neljä hiirtä hyppelee,
kissi lyöpi trummun päälle
ja koko maailma pauhaa.

One two three four
Let me be happy,
When the sorrow comes,
just let it pass!
Horseflies are singing.
Four mice are jumping.
A cat hits a drum and the whole world is roaring.

こんな音源を見つけました。
Yksi Kaksi Kolme Nelja (One,Two,Three,Four Let Me Be Happy) by Merja Soria

参考ページ
Äijäkanteleet

あらひろこさんブログ「ミンナとアイヤカンテレートとの楽しいコンサート

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください