LED電球と自然エネルギー財団

虹
2011年4月24日 札幌市新川通りにて
TV番組「アッコにおまかせ!」で、東京電力管内2,800万世帯が、今使っている電球を1個LED電球に交換しただけで、原発1基分に相当すると紹介されました。
停電の時に、そのまま懐中電灯としても使えるLED電球も紹介され、まずは一つ購入してみようと思います。
平成22年国勢調査速報では、北海道は人口5,507,456人 2,424,073世帯とのこと。一家で約12個LED電球に換えれば原子力発電装置を一基減らすことができる!のでしょうか?家の電球を数えてみると13個でした。全世帯が電球を全部LED電球に交換すれば可能ということに?公共の建物や、会社、お店などもLEDに交換したらきっと…


そして、ソフトバンク孫正義さんが、「自然エネルギー財団」を設立すると発表された。世界から100人の科学者を招いて再生可能エネルギーを軸にした研究発表やエネルギー提言をしてもらうとのこと。東日本大震災の津波で被災した東北地方の太平洋沿岸に太陽光発電施設を設置する「東日本ソーラーベルト構想」もあるとのこと。万歳!(Tech-On! 2011年4月20日掲載日経エレクトロニクス 野澤哲生さんの記事を参照しました。)
☆こちらから、ささやかですが毎日募金ができます。
クリックで救える命がある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA