2011年2月開放図書館日記

顔のある家
2011年1月29日撮影
暫くアップしていなかった開放図書館日記です。たまってしまった分を少しずつ遡って書こうと思います。
写真は、あけぼのアート&コミュニティーセンターへ行く途中に見つけた顔のある家です。ここが通学路だったら何だかうれしい。初めてここを通った子どもたちは何と言うでしょう?
あけぼのアート&コミュニティーセンターには、女優satoakiさんのやっている、おいしくて、居心地のよい給食堂bioがあります。


2月のおはなし会
第一回
「ぽとんぽとんはなんのおと」
作:神沢利子
絵:平山英三
(福音館書店)
「パムとケロのもりのこや」
作・絵:島田ゆか
(文溪堂)
第二回
放課後に絵本や紙芝居を読みました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA