フィンランド料理ワークショップ by JPP

フィンランド料理 by JPP(イエペーペー)
2010年11月7日アンティとアルト 
ホワイトボードの絵は、JPPの来札を楽しみにしていて、昨夜は眠れなかったナカムラちゃん
JPP(ヤルヴェラ村の小さなペリマンニたちというバンド)が札幌にやって来て、Finland Daysは山場を迎えました。
アンティ・ヤルヴェラさんとアルト・ヤルヴェラさんが講師のフィンランド料理ワークショップにお手伝いで参加しました。メニューは、おばあちゃんのミートボール+マッシュポテト、リンゴンベリーソース添えとフィンランド伝統パンケーキとフィンランドコーヒー。


フィンランド料理 by JPP(イエペーペー)
おばあちゃんのミートボール
牛肉のミンチに、小麦粉とパン粉を少々混ぜてよく手で捏ね、塩、コショウで味を整えます。フライパンにバターをたっぷり入れて焦げ目がつくまで焼きます。そこに、バターと小麦粉でブラウンソースを作り水加減を見ながら伸ばします。牛乳も少々加えました。味付けは、コンソメ、塩、コショウ、砂糖少々。そのソースを焦げ目のついたミートボールのフライパンに入れ煮込みます。
リンゴンベリーソースは、冷凍のリンゴンベリーをつぶして温めます。ミートボールやマッシュポテトに、甘酸っぱいこのソスーがとてもおいしい。フィンランドな一日の前半は、ペリマンニのおいしい家庭料理でした。

2件のコメント

  1. そうそう。ナカムラちゃんがさささと描いたの。
    アンティとアルトも部屋に入ってウェルカムな絵を見て、にっこり。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA