札幌の夏-2010

モエレ沼公園ピラミッド前広場
モエレ沼公園ピラミッド前広場(2010年7月31日撮影)
グランドオープンから5年目のモエレ沼公園を久しぶりに訪ねました。ちょうど霧のような噴水が湧き出て、ピラミッドの中から見ると雲の上の世界のよう。


もう7月も最後の日。シニッカさんのコンサートのことをアップしてから久々の更新です。
JR札幌駅にある白い石(勝手にそう読んで触っています)の作者、安田侃氏のアトリエがあるアルテピアッツァ美唄へ行ったこと。
濃昼(ごきびる)に残るニシン番屋を訪ねたこと。
朱文別(しゅもんべつ)の夕日のこと。
フィンランドからの留学生パイヴィさんに歌を習い、夜道を歩きながらぶつぶつつぶやいて覚えた On armo suuri ihmeinen(フィンランド語のアメイジンググレイス)を歌ったアットホームな発表会のこと。
札幌カンテレクラブで演奏したカルチャーナイトのこと。
京都からやって来た北欧の音楽を演奏する若者たちドレクスキップのこと、などなど。
遅ればせながら、これからぼちぼち書こうと思います。子どもの頃も、夏休みの宿題の絵日記がたまってしまって…三つ子の習慣百まで?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください