2010年3月開放図書館日記

だいじょうぶだよゾウさん
2010年3月12日
「だいじょうぶだよゾウさん」を校長先生が読んで下さいました。
作:ローレンス・ブルギニョン
絵:ヴァレリー・ダール
訳:柳田邦男
(文溪堂)


そして、アンケートをとって、子どもたちからのリクエストの多かった本を2冊読みました。
「ハエをのみこんだおばあさん」
作・絵:シムズ・タバック
訳:木坂涼
(フレーベル館)
「地雷ではなく花をください」
作:柳瀬房子
絵:葉祥明
(自由国民社)
対人地雷が、世界64ヶ国の大地に1億1千万個以上も埋まっているといわれています。今でも1日に70人の方たちが犠牲になっているとのことです。この本の売り上げは地雷・不発弾除去のために寄付されます。1996年に出版された絵本です。
恒例の年度末の蔵書点検もありました。バーコードをピッと読み込んで蔵書数や、迷子になっている本の確認をします。絵本も作者名であいうえお順に、左に大きな本、右に行くに従い小さな本と本棚に並べます。午前の部が終わるとテーブルを囲んでみんなでお弁当!手作りのお菓子やパンも頂いて楽しい一時です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA