もう3月

お雛さま
2010年2月27日 雛の里から戻られたばかりのお雛さま
父にそっくりなお雛さま、と言ってもかなり若い頃の父です。子どもの頃の私は毎年、父似の下駄持ち?(仕丁と言うそうです)を迎えるたびに、何だかうれしい気持ちになりました。ところで履物の向きですが、つま先を胸元に向けるのか、それとも外に向けるのか迷いましたが、どちらでしょう?


明日からもう3月。フィンランドのトラッドグループ「Laulupuu」(本家本元)と「Loituma」を聴きながら、昨日お雛さまを飾りました。飾るのに時間がかかりそうでしたので、他にもアコーディオンのMaria Kalaniemi「iho」やフィンランドの伝承歌ばかり集めた「Folk Voices」もと思っていましたが、ちょうど2枚聴いたところで飾り終えました。
フィンランドの伝統楽器カンテレに出逢ってから、フィンランドの伝承曲がとても身近になりました。音楽とのご縁で北欧に少し近づいたような気がします。このバンクーバーオリンピック、白にブルー、国旗をモチーフにしたウエアもシンプルで素敵です。
フィンランドのアコーディオン奏者マリア・カラニエミさんが4月に来日します。残念ながら札幌公演はないのですが、次回はぜひ札幌で聴きたいです。詳しくは以下のブログでご覧ください。
THE MUSIC PLANT熱血レーベル運営日記
札幌は雪も融け始め春の兆しです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください