smile

smile
2009年4月18日撮影
写真がピンボケでごめんなさい。アイスクリームのふたを開けたら、アイスクリームが笑っていました。つられて笑ってしまいました。
追悼式で、マイケル・ジャクソンの好きな歌が、「Smile」だったことを知りました。スマイルは、チャップリンの映画「モダンタイムス」(1936年)のテーマ曲です。チャップリン自身が作曲したそうです。


歌は、ナット・キング・コールが歌詞をつけてカバーしたのが印象に残っています。『心が痛んだ時、はりさけそうな時でも、空に雲がかかっている時こそ微笑んでごらん。不安な時、悲しい時こそ微笑んでごらん。明日になればお日様が輝いているのに気づくだろう。きっと希望を見いだせるさ…』というような歌詞でした。
検索してみると、マイケルがチャップリンさながらのジャケットで「Michael Jackson Smile」というCDが出ていました。スーパースターマイケルの歌声は優しい。そしてマイケルはこんなにも素敵だったのですね…忌野清志郎さんもきっと迎えてくれていることでしょう。
【関連情報】
こちらのブログ「Fly me to the Moon♪」で、チャップリンの映像とマイケルのSmile聴けました。

4件のコメント

  1. T-Photoworksさま、こんばんは
    相方のブログまでご覧頂き、恐縮です(汗
    >こういうのを見つけたらすぐに撮るという姿勢がすばらしい。
    相方の写真を、私がいつもコケにしているので、
    ソレ見たことかと、反撃に遭いました(泣
    でもって、相方とっても喜んでおりました。

  2. 「Smile」いい歌詞です。
    聞いてみたくなりました。
    アイスクリームのSmileも最高です。
    悲しい時でも、不意にこんな笑顔が出てきたら、つられて笑ってしまいますね。

  3. 葉月さん
    暑中お見舞い、そしてムカデお見舞い申し上げます。
    8㎝もあるムカデが背中に入ったらたまりません。
    この夏、笑うアイスクリームに出逢えますように!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA