ガラスとキャンドル

高臣大介 冬のガラス展
高臣大介さんのガラス展に行ってきました。オープニングにあらひろこさんのカンテレコンサートがありました。ぐるっとギャラリーを囲んで揺れる灯火。カンテレの演奏を聞きながらガラスの器の中に灯る光を見ていると、その光に同調して心も融けます。洞爺湖畔の月浦というところに、工房とカフェがあるそうです。月の美しいところだと…行ってみたい。


そして高臣さんは5弦カンテレの縦弾きするのです。そんなことしたことありませんでした。帰って縦弾き。左手の指のポジションがいつもと反対になるのですが、楽器を抱えるので耳元でカンテレが鳴っていい感じ。新しい世界が広がりました。
斜め通りを端から端まで歩いて帰りました。日が落ちてから雪道をサクサク歩くのが好きです。かなりの方向音痴なので、ここに行きたいという目的地にはなかなか着きませんが、知らない通りを歩いて、気になっていた所や素敵なものを見つけるのは得意です。もし道に迷っても通りに北16西5と書いてあるので助かります。札幌に来てもうすぐ3年。点だった場所が少しずつ繋がってきました。
高臣大介 冬のガラス展「gla_gla CANDLE show」
1月27日(火)〜2月8日(日)13時〜19時
月曜定休・休廊
テンポラリースペース
札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
tel & fax011-737-5503
【関連情報】
高臣大介さんのブログ:glass cafe gla_glaのグダグダな日々。
テンポラリー通信
P.S.
テンポラリースペースのお隣のテイラーイワサワ、季節ごとに飾られるレトロなショウウィンドウを見るのも楽しみの一つです。

2件のコメント

  1. パリからスペインに引越しました!
    ニュースで札幌の雪祭りのことをやっていました。
    スペインのTVで日本のニュースが流れるのは珍しいことです。
    それを見ていて、このbrogを思い出し、久しぶりに開きました。
    ガラスとろうそく・・・・・それに美しい音色・・・・素敵です!うっとりしますね~
    クリスマスにこっちの人はろうそくをどっさり買います。
    パリのアパートから、向かいの部屋で、棚やテーブルにろうそくの灯が揺れているのを見たことがあります(覗いちゃった?!・・・カーテンが開いていたので見えちゃったんです!)
    電気をつけないでろうそくの灯で明かりをとっているようでした。
    我が家も真似して・・・と思いましたが主人がろうそくの溶けるにおいが嫌いなので残念。
    そうそう、今年の夏は北海道に行きたいと思っています。
    見所、お勧めコースなど、近くになったら教えてくださいね!

  2. ノンコさん
    日本のニュースが流れるのが珍しいスペインのTVで
    札幌の雪まつりのニュース!
    何だかうれしいです。
    今年は北海道、暖冬だそうです。
    積雪量も例年の半分位で、雪かきの回数も少ないです。
    今年の私は雪踏みに燃えています。
    写真のガラスは、まるで薄氷のようで、
    その中で揺れる蠟燭の灯で融けてしまうのではと…
    ヨーロッパには色や形や香り、
    さまざまなロウソクがあるのでしょうね。
    きっと専門店も…
    >そうそう、今年の夏は北海道に行きたいと思っています。
    日程が決まったらご連絡下さいね。
    お待ちしていま〜す。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA