8月6日

稲城から広島に行ったSさんからのメールです。
「昨日5日は、ストーンウォークに協賛していた日本山妙法寺の主催で、二葉山の山頂にあるお仏舎利塔に於いて平和祈念のお灯明の法要がありました。
ストーンウォーク米国代表(9.11の遺族の方です)の献花から法要はスタートしました。
60年前、この広島に落とされた原爆によって亡くなられた全ての方への慰霊と、同じ過ちが繰り返されることがないようにと、みんなで平和への思いを祈念しました。
太陽が沈みかけた頃、参加した全員で一本ずつロウソクに火を灯しました。
ストーンウォーク
お仏舎利塔の前面半周をぐるりと囲んだ灯を眺め、
消えていった命、今ある命、これから生まれる命を思いました。
携帯を持っていくのを忘れてしまい、写真おみせできないのが残念でした。」


「この街に」
いってきますと手をふって
振り返らずにあの道を走った
あの日がどこに続いているのか知らないままに
校庭で光の波にさらわれて
蝉の鳴かない夏の日
黒い雨にうたれて
ぼくは呼んだよ
とうさん かあさん
とうさん かあさん
ぼくは10歳のまま
この街に吹く風になった
とうさんに会いたい。
かあさんに会いたい。
ぼくは10歳のままに
この街に帰りたい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください