2008年6月開放図書館日記

6月開放図書館日記
新美南吉のおはなし「あめだま」
おかあさんと二人の子どもが、渡し船で乗りあわせた怖そうなお侍。姉弟が一つ残ったあめ玉を欲しいとけんかしていると…うたた寝をしていたお侍が目を覚まして、いきなり刀を抜きます。あわやと思いきや…あめ玉を刀でポーンと二つに切って「ほ〜れ」と投げてくれた。何て優しいお侍。長野ヒデ子さんの絵とともに、大好きなお話です。


6月おはなしの会
第一回
「そらまめくんとめだかのこ」
作・絵:なかやみわ(福音館書店)
「あかいじどうしゃよんまるさん」
作・絵:堀川真(福音館書店)
第二回
「あめだま」
作:新美南吉
絵:長野ヒデ子
(にっけん教育出版社)
「おさるのジョージとしょかんへいく」
作・絵:M.&H.A.レイ
訳: 福本友美子
(岩波書店)
第三回
「だるまちゃんとかみなりちゃん」
作・絵:加古里子(福音館書店)
「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」
作・絵:長谷川義史(BL出版 )
第四回
「なこちゃんとカーたろう」
こどものとも(福音館書店)
おはなし「おじさんのコート」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください