第59回 雪まつり「ナルニア国と犬山城」

雪まつり初日、夜の大通公園です。今年は雪のコンディションがとても良く、雪像が雪まつり史上でも、かなりいい出来だとの評判です。雪像は、本当に白くてディテールもシャープ。
ナルニア国
4丁目「ナルニア国物語」2008年2月5日撮影
制作は札幌市大雪像制作団、札幌市青少年女性活動協会
「ナルニア国物語」はC.S.ルイスによる英国ファンタジー。昨年の第一章「ライオンと魔女」に続いて、今年は第二章「カスピアン王子の角笛」です。大雪像に音と光が相まって美しい。


犬山城
8丁目 雪のHTB広場「国宝 犬山城」2008年2月5日撮影
制作は陸上自衛隊
1469年に原型が建てられたという愛知県のお城。国宝四城の一つで通称「白帝城」と言われているそうです。とっても丁寧に作り上げられていて、本物のお城のよう。
7丁目のHBCエジプト広場には映画「チーム・バチスタの栄光」のプロモーションで阿部寛さんが現れました。思わず見とれて立ち止まっていたら、指の先と足先がしびれてきました。街路の温度計は−4.9℃。

2件のコメント

  1. 幻想的~
    素敵です!
    今年は雪質が良かったと、報道されていました。
    だから雪像の出来も良かったとか・・・
    やはり、一度は見てみたいなあ・・・
    寒いのを覚悟でね^^
    でも、もう、終わってしまったんですよね。
    つかの間の夢の雪像かな?

  2. ノンコさん
    コメントありがとうございます。
    雪まつりは一週間と短いですが、そのうちどうぞ遊びにいらしてください。
    解けて崩れると危ないので、終わるとすぐにクレーンでガーっと崩してしまいます。つかの間の夢の雪像です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください