Winter, fire and snow

このうたをはじめて聞いたのは、
木村林太郎さんの美しいケルティックハープとうたででした。

Winter,fire and snow

In winter fire is beautiful
Beautiful like a song
In winter snow is beautiful
All of the winter long

And you,little son come safely home
Riding the tail of the wind
May you always come this safely home
in winter,fire and snow

The day gets dark uneasily
Darker and darker still
And you are gone to Carnevale
And I feel the winter chill

But you,little son come safely home
Riding the tail of the wind
May you always come this safely home
in winter,fire and snow

In winter fire is beautiful
Beautiful like a song
In winter snow is beautiful
All of the winter long
All of the winter long

アイルランドの詩人 MacDara Woods の“Fire and snow and Carnevale”
が元になりBrendan Grahamにより歌詞と曲がつけられたそうです。
Carnevaleはイタリア語で謝肉祭。
英語表記だとCarnivalなのにどうしてかしらん?
MacDara Woodsご本人による詩の朗読がありました。
Brendan Graham は作家でソングライター。
ケルティックウーマンでよく知られる”you raise me up” の作詞をしている人でした/

Orla Fallon -Winter, Fire, and Snow.wmv youtube

winter and snow

こんなうたなのかしらん?

冬の炎と雪

冬の炎は美しい
うたのように美しい
冬の雪は美しい
冬の間中ずっと

そして小さな息子よ
風の緒に乗って無事に家へ帰っておくれ
いつでも無事に帰ってくることができますように
炎と雪の冬に

一日は暗く不安で
日に日に暗さが募る
おまえは謝肉祭へいってしまった
そして私は冬の冷たさを感じている

でも小さな息子よ
風の緒に乗って無事に家へ帰っておいで
いつでも無事に帰ってくることができますように
炎と雪の冬に

冬の炎は美しい
うたのように美しい
冬の雪は美しい
冬の間中ずっと
冬の間中ずっと

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA