大通公園西12丁目バラ満開

大通公園西12丁目バラ
6月29日撮影(正面は札幌市資料館)
札幌は今、バラが満開です。
大通公園の西の端サンクガーデンには、
中央に水路や噴水があり
ヨーロピアンな庭園です。
約30品種、1,300株以上のバラが10月頃まで咲きます。
今年は花が見事な気がします。


バラには「秘密」という花言葉があります。ヨーロッパでは「バラの下で under the rose」といわれ、バラが一輪飾ってあったり描かれている部屋でのことは、秘密にするという習わしがあるそうです。
バラの花の下で話したことは、
他言してはならないなんて・・・
知りませんでした。
【関連情報】
季節の花300:薔薇(ばら)

8件のコメント

  1. 野に咲くばらは
    気ままです。
    うちの方では、もう2ヶ月くらい前に
    なるのでしょうか、咲いていたのは。
    不思議なものですね。

  2. 海tonさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね、私もバラといえば5月と思っていました。
    「五月のバラ」という歌ありますし。
    この歌、関東が舞台だったのかも?

  3. サンクガーデン、素敵ですね。
    それから、「秘密」の習わしも。
    我が家の白バラは、もう終わりました。

  4. 葉月さん
    コメントありがとうございます。
    いつ通ってもサンクガーデンで、
    思い思いに、くつろいでいる人を見かけます。
    私もちょっと遠回りでもここを通っています。
    そうそう、ベランダミニガーデンでも赤いミニバラが咲き始めました。

  5. この手から
    バラが翔けてゆく
    オホーツク

    咲いて咲いて
    ほつかいどう
    赤いバラ

    nonさん
    コメントありがとう
    でした。
    「バラは、自由奔放なところが、好きです」
    うちの方(神奈川県)では、
    とっくに終わってしまいました。
    (日本列島の長さ、思い知りました)

  6. 海tonさん
    『咲いて咲いて』
    のところ小節がきいてて好きです。
    タチアオイ(赤い花なのにアオイ)も咲いています。
    ラベンダー刈りもそろそろです。
    日本列島は長〜いですね。

  7. nonさんの
    このブログに書いた
    「俳句」を紹介したところ、
    思ったより反響があってビックリしました。
    その中で書いた、僕のレスです……
    通勤途中に
    駅の外のフェンスに乱舞する
    バラをみて、
    近所に咲いた夜バラを見て、
    「バラって、
    屈託のない自由さがある
    んだって感心したものです」
    「ボクにとってのバラは、
    派手なイメージでなく、
    野ばらの地味だけど、
    強さのある、
    そんな、あなたのような、
    花だと思うのです」
    みたいな。
    …僕のブログへ来てくれる方の
    大半が女性ですから、
    「nonさんの書かれた記事を、
    僕が書くことで、また、女性に通じるものが
    あるのでしょうね」
    新しい記事、お待ちしております。
    (nonさんの記事、楽しいです)

  8. 海tonさん
    詩、俳句や歌で、いつもイメージふくらませてくださって、
    ありがとうございます。
    楽しいって言っていただいて・・・
    なんだかうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください